秋葉原駅から徒歩5分

info@rental-store.jp

03-3525-8351

平日 9:30〜19:00/土日 11:00〜18:00 (年中無休)

WiFiレンタル屋さん

Q&A

WIFIをレンタルする際に知っておくと便利な専門用語

WIFIをレンタルする際に知っておくと便利な専門用語

Wi-Fiをレンタルするにあたって知っておくべき専門用語は、「Mbps」「上り・下り」のたった2点です。

普段からPCやスマホを使っていても、インターネットの専門用語に不慣れな方も多いかと思います。

そのため、Wi-Fiレンタルの説明や申込ページを見ても、断念してしまうこともあるかもしれません。

しかし、Wi-Fiレンタルをするために知っておくべき専門用語はたった2つだけなのです。
特別な知識がなくても簡単に理解できるので、ぜひ確認しておきましょう。


【① 通信速度で使われる「Mbps」って何?】



Mbpsとは、「メガビーピーエス」と読み、「megabytes per second」の略です。
1秒間に送ることができるデータ量を表しており、Mbpsの値が大きければ大きいほど速い通信ができます。

反対に、Mbpsの値が小さいと、一度に送ることができるデータ量が少ないため、速度は遅くなります。
目安ではありますが、動画を見ることがないようでしたら5Mbps前後、
よく動画を見たり、重いデータをダウンロードしたりする場合、10Mbpsほどの速度あれば良いでしょう。


【② 上り・下りってどういう意味?】



続いて、インターネットの話をするときに避けられないのが「上り」と「下り」です。

上りとは「アップロード」の速度を示し、
インターネットへ情報をアップロードするときに必要になる速度です。
たとえば、ブログへの文書・写真の投稿や、メールの送信などです。

一方、下りは「ダウンロード」の速度を示し、
インターネットから情報を得るときに必要になる速度です。
たとえば、ウェブページの閲覧や、メールの受信などです。動画視聴もダウンロードに含まれます。
上りと下りという言葉だけ聞くと分かりにくいですが、普段の私たちの使い方に大きく関連しているんですね。


以上、2つの専門用語が分かれば、より便利にWi-Fiのレンタルを活用できますね。