Column

wifiレンタル屋さんのコラム

モバイルWi-Fiルーターのレンタル専門店として、年間約10万件のレンタル実績のある
「WiFiレンタル屋さん」が、レンタルの際に役立つ情報をお伝えいたします。

Update 2022/6/13

最適な通信量はどのくらい?

レンタルWiFiルーターを選ぶ時に一番重要なポイントは、必要な通信量を知ることです。
このページでは、通信量がどのくらい必要になるか、最適な通信量プランの選び方をお伝えいたします。

必要な通信量

まず、どのくらい通信量が必要か、サービスごとの通信量を大まかに把握しましょう。

動画が特に通信量を多く使いますので、動画を含むご利用の場合、通信量プランは大きいものがお勧めです。
YouTubeやNetflixだけでなく、テレビ電話や、ZOOMなどのWeb会議も動画を利用するサービスになります。

動画以外のご利用でしたら、基本的に通信量をあまり使いません。
通信量プランも一番お安い20GBプランで足りることが多いです。

 ヒント 通信量のリセットは毎月1日(WiMAX以外)
 当店の通信量保証はカレンダー月毎になります。

 ヒント 1日あたりの制限は無い
 1日ごと、3日ごとなど通信量に制限を設けている他サービスがありますが、当店は1ヶ月の通信量保証のみです。
 1日の利用上限などはありません。(当店では、WiMAX端末のみ3日間で10GBの制限があります)

 ヒント 1泊2日など短い期間でも、通信量プランの上限まで利用可能
 たとえば20GB保証のプランでしたら、1泊2日でレンタル中でも20GBまで使えます。
 短いレンタル期間の場合、動画の視聴が目的でも、20GB以内に収まることもあります。


100GBでできること

・Youtube (480P) 約300時間
・Netflix 約120時間
・ZOOM 約150時間
・LINE(音声通話) 約5,000時間
・WEB閲覧(yahooトップ表示) 約50万回
・メール(300字程度) 約2,000万通


詳細なサービスごとの通信量は、一覧表でもご確認いただけます。
一覧表に載っていないものは、Googleで「ご利用のサービス名 通信量」などのキーワードで検索してみてください。


通信量の計算例

1ヶ月に必要な通信量 = 利用サービスの通信量(1時間あたり) × 平均利用時間(1日) × 31日

※機種や、通信回線ごとの特徴を知りたい方にはこちらでご説明をしています。

「無制限」は存在しない

「通信量を全く気にせず、最高画質で毎日動画を流し続ける」といった使い方ができたらいいのですが、「無制限のポケットWiFiルーター」というものは、市場にありません(当店調べ)。

どうしても無制限という条件であれば、回線工事をして光回線などのプロバイダ契約をする必要があります。
つまり、ポケットWiFiルーターではなく、工事料金と月々の料金を支払うタイプのホームルーターが必要です。
工事なしでレンタルでまかなう場合、完全無制限のご利用は難しくなります。

動画は通信量が大きい

インターネット検索、メール、マップなど、多くのサービスは通信量が非常に少ないのですが、動画の視聴は通信量が大きくなりがちです。

動画の画質によって通信量は異なりますが、1時間で0.7GB〜2GBほど通信量が掛かります。

中画質(480P)で再生  1時間に0.7GB程度
高画質(1080P)で再生  1時間に1.5〜2GB程度


Netflixなどのサービスは高画質とお考えください。スポーツ配信など画質が重要な動画配信は、最高画質設定で視聴すると、1時間に3GB以上になることもあります。
通信量がどのくらい必要か分からない場合、「ご利用のサービス名 通信量」などの検索ワードでインターネット検索をしてみることもお勧めです。

また、動画をスマホで視聴する場合、テレビ画面と比べて小さいので、そこまで画質が良くなくても気にならないことがあります。
画質を変更できるアプリに関しては、画質設定を変えてみると上手に節約ができますね。

動画サービスとの認識が薄いかもしれませんが、ZOOMなどのWeb会議アプリや、Instagramなども動画を利用しているので、通信量に注意が必要です。ZOOMは1時間に0.6GB程度、Instagramは0.4GB程度になります。

動画以外では、一般的にあまり通信量を使いません。例えば、LINE電話など音声だけの通話は、1時間0.02GB程度ですが、OSのアップデートやバックアップは、通信量が大きくなることがあるため、別途注意が必要です。

自動バックアップ設定にご注意

必要な通信量をしっかりと把握していても、知らないうちに通信量を使ってしまったという話をときどき耳にします。

短い期間で大量に通信量が使われていた場合、アプリがバックグラウンドでバックアップをしていることがあります。
たとえばGoogleフォトの「バックアップと同期」設定で、「WiFi接続時だけON」になっていると、WiFiに繋いでいなかった期間の写真を一気にバックアップする設定になっています。

クラウドにデータをバックアップしたい方は、レンタルWiFiに繋いでいる時に更新するよりも、ホームルーターなど通信量制限が無いネットワークで作業を完了すると良いでしょう。

インターネットを使用していない時は、通信量消費はごく微かですが、すでにご説明の通り、意図せずに大量の通信量を使ってしまう場合があります。インターネットにあまり詳しくない方は、ご使用後、電源を切っていただくなどの対応も良いかもしれません。

通信量が足りなくなった場合

月毎の通信量を使い切ってしまうと、通信速度が月末まで低速になってしまいます。
テキストメッセージの送受信や、Webページの表示などは、時間を掛ければできることもありますが、通信量の大きいサービスはタイムアウトになり、利用できない状態になります。

月跨ぎのレンタルの場合、翌月になれば制限は解除されますが、月末までは低速のままでのご利用になってしまいます。

かなりストレスを感じることもあると思いますので、その場合、月末まで新たにもう1台レンタルしていただくこともできます。2台のレンタルも問題ありませんので、ホームページから通常通りご注文をお願いいたします。

通信量プラン選びに迷った場合は、一つ大きいプランにしていただくこともお勧めです。1日あたり100円、1ヶ月あたり1,500円の差で、月毎の通信量保証はずっと大きくなります。(20GB, 50GB, 100GB)

「コラム一覧ページ」