Column

wifiレンタル屋さんのコラム

モバイルWi-Fiルーターのレンタル専門店として、年間約10万件のレンタル実績のある
「WiFiレンタル屋さん」が、レンタルの際に役立つ情報をお伝えいたします。

Update 2022/6/16

【無制限】かつ【高速】で【安定している】WiFiルーターを借りたい方へ

【無制限】かつ【高速】で【安定している】WiFiルーターを借りたいと、お問い合わせいただくことがございます。

当店で一番ご要望に近いものは【SoftBankの100GBプランのWiFiルーター】ですが、その理由を通信回線や技術面から、分かりやすくお伝えしていきます。

一番近いのは「SoftBankのWiFiルーター」

まず、「無制限のポケットWiFiルーター」というものは、市場にありません(当店調べ)。

もし、どうしても無制限という条件であれば、回線工事をして光回線などのプロバイダ契約をする必要があります。
つまり、ポケットWiFiルーターではなく、工事料金と月々の料金を支払うタイプのホームルーターが必要です。
回線工事まで1ヶ月以上待たされたり、持ち運びできなかったりとデメリットもありますね。

ポケットWiFiルーターのレンタルは、すぐに利用ができて持ち運び可能ですが、完全無制限のご利用は難しくなります。

そのため当店では、純正回線を使用しているSoftBankのWiFiルーターをお勧めしております。
その理由は、通信容量が大きいプランがあるだけでなく、レンタルWiFiルーターの中でも通信速度が速く、安定しているからです。

当店でレンタルをしているSoftBank回線のWiFiルーターは、601HW、809SH、FS030W端末の3機種です。

通信量

必要な通信量は、ご利用の用途と期間によって千差万別です。
1日にどのくらい容量を使うのか、そしてどのくらいの期間利用するのか把握すれば、必要な容量を選ぶことは簡単です。

たとえば、Web検索しか使わない場合、多くの通信量は必要はありません。

必要以上に高い条件を並べて考えてしまうと、あまり良いことはありません。
料金が高額になったり現実的に実現不可能になってしまうので、まずは理解を深めて、上手に利用することが大事ですね。

 ■合わせて読みたい
 最適な通信量はどのくらい?

通信速度

すべてのインターネット通信において、通信速度は常に変動しています。
メーカー発表の理論値とは、計算上の最高速度のことで、実際の利用では下りが8〜25Mbps、上りが3〜15Mbpsほどです。(SoftBank純正SIMで計測の場合)
純正SIMではなくMVNO回線(格安SIM)の場合、場所や時間帯によって速度が制限されてしまい、上記の速度よりも大幅に低速になることもあります。当店のレンタル品は、すべて純回線を使用しております。
※CLOUD AiR-WiFi AIR-1端末については、一部例外があります。詳しくはページ末尾の「WiMAX05とAIR-1の特徴」リンクをご確認ください。

通信速度で最も注意が必要な利用方法は、ZOOM等のWeb会議です。Web会議は新しいサービスのため速度要件が高く、基本的にはご利用いただけますが、常に完璧に遅延なくご利用いただけるものではありません。
しかしながら、純正のSoftBank回線(4G回線)よりも早い速度での通信をするには、こちらも回線工事をして、光回線契約をする必要があります。

安定性

WiMAXのWiFiルーター以外は問題ありません。特にSoftBank回線は、プラチナバンドという一番安定した帯域の周波数を利用しています。またWiMAX以外、サービスエリアの人口カバー率は99.9%以上なので、山間部など一部の地域を除きご利用いただけます。
(各機種のサービスエリアは、ホームページ内よくある質問からご確認いただけます)

WiMAX回線はいくつかの注意点もありますが、同時にメリットも大きい端末です。
CLOUD AiR-WiFi AIR-1は、Docomo、SoftBank、au回線の中の最適な電波を掴みますので、安定してご利用いただけます。

 ■合わせて読みたい
 WiMAX05とAIR-1の特徴

「コラム一覧ページ」