秋葉原駅から徒歩5分

info@rental-store.jp

03-3525-8351

平日 9:30〜19:00/土日 11:00〜18:00 (年中無休)

WiFiレンタル屋さん

Q&A

テザリングとモバイルルータ双方のメリット、デメリット

テザリングとモバイルルータ双方のメリット、デメリット

スマホさえあれば、どこでもPCやゲーム機と接続してネットができるテザリング。
しかし、モバイルルータと比較すると、圧倒的に良いとは言えないようです。

スマホを持っていると一度は耳にしたことがある「テザリング」。
各キャリアがテザリング解禁したときには、大きな話題となりましたよね。

ただ、名前は知っているけど内容はよくわからない…
そんな声も多いものです。
今回は、テザリングについて詳しくチェックしていきましょう。


【テザリングって何?】



テザリングとは、スマホそのものをアクセスポイントとして、
PCやタブレット、ゲーム機をインターネット接続させることができるという機能。

テザリングを使用すると、通信エリア内であれば、自宅や会社にいるようにインターネット接続することができるので非常に便利。
屋外・屋内一切問いません。
移動中や休憩中も仕事をしたい、常にゲームをしていたい、空き時間に動画視聴をしたい、など、いつでもどこでも通信機器を使いたい人にはとてもおすすめです。

でも、それならモバイルルータでも良いのでは?と思ったかもしれません。
確かに、自宅や会社以外でインターネット接続をするにはモバイルルータがありますよね。
実際便利に使われている人も多いでしょう。

しかし、ユーザーからすると、インターネット接続ができれば良いわけで、より機能的で便利に使えるアイテムを選びたいもの。
ここからは、テザリングとモバイルルータについて比較してみましょう。


【テザリングのメリット】



① 荷物が多くならない。
② 通信費を節約することができる。

スマホのテザリングを利用すれば、スマホ・繋げたい通信機器の2つだけでOK。
荷物が多くなるのが嫌な人にはとてもおすすめです。
また、キャリアによって異なりますが、スマホプランにプラス500円程度でテザリングを利用できるので経済的です。


【モバイルルータのメリット】



① スマホのバッテリーを気にせずインターネット接続ができる。
② 通信規制をあまり気にしなくて良い。

モバイルルータとスマホはまったく別物となるため、
バッテリーの減りを分散させることができ、かつそれぞれの端末に通信規制が課せられるため、気にせずインターネット接続を楽しむことができます。
頻繁に使う人にとってはモバイルルータの方が良いでしょう。


【テザリングのデメリット】



① スマホのバッテリーを大幅に消費する。
② 通信規制7GBに到達したら、スマホも接続している通信機器も快適に使えない。

テザリングの場合、気になるのがやはりスマホのバッテリーです。
テザリングをしなくても減りが早いのに、テザリングをしてしまえばあっという間にバッテリーは枯渇してしまうことに…。

モバイルバッテリーを携帯するという方法もありますが、
結局荷物を減らすことができるというメリットはなくなることになります。

また、スマホ一台で通話もメールもSNSもテザリングもすべて行うことになると、あっという間に通信規制に到達します。

通信規制に到達すると、大幅に速度が落ちるため、
スマホもテザリングで繋ぐ通信機器も、両方快適に使うことができなくなります。


【モバイルルータのデメリット】



① 荷物が多くなる。
② 通信費がかさむ。

モバイルルータ・スマホ・PCなどを携帯することになるため、
必然的に荷物は多くなることに…。
また、キャリアと通信会社とそれぞれ契約する必要があるため、
プランによっては月々の通信費用がかなり高額になることも考えられます。

このように、テザリングとモバイルルータを比較してみると、
それぞれのメリット・デメリットがちょうど逆になることがわかると思います。
残念ながら、メリットばかりとはいかないようです。

あなたのネットライフを考慮し、
あなたにとってよりデメリットが少ない方を選んでみてはどうでしょうか?