Column

wifiレンタル屋さんのコラム

モバイルWi-Fiルーターのレンタル専門店として、年間約10万件のレンタル実績のある
「WiFiレンタル屋さん」が、レンタルの際に役立つ情報をお伝えいたします。

Update 2022/10/6

無制限のモバイルWiFiルーターについて

このページでは「無制限のモバイルWiFiルーター」について、説明いたします。

「無制限のWiFi(モバイルWiFiルーター)ありますか?」とお客様に聞かれることが多くございます。 制限を気にしなくて使用できるWiFiルーター・・・たいへん魅力的ですよね。通信制限を気にしながら、インターネットを使用することは、確かに少しストレスです。当店では、2022年10月現在【docomo SH-52B端末】のみ【実質無制限】でご利用いただけます。

 ■WiFiレンタル屋さんの【実質無制限】とは?■
通信事業者からは、「無制限で利用可能」と伝えられていますが、仕様変更の可能性もあることから、当店では「300GB/月」保証とさせていただいております。300GBを超えて低速になることは今のところ、ありません。

当店の調査では、当店以外で無制限と表記されているものは、下記の4パターンの「無制限」が多く、注意が必要です。いずれのパターンも「完全な無制限」とは言えません。

WiMAXのギガ放題・Y!mobileのアドバンスモード

当店で扱っているWiMAXのWiFiルーターは、このパターンです。日中は制限がかかりませんが、日中含めて3日で10GB以上を使用すると夜間に速度制限がかかります。速度制限後は、Youtubeをギリギリ見ることのできる速度に落ちてしまいます。そのため、当店では【10GB/3日】と明記した上で、レンタルを行っております。

※主に日中に使用する、という場合、こちらのパターンでしたら、無制限感覚で使用できます。

条件付きの実質無制限

実質無制限と書かれている商品の内の多くは、使用通信量の制限はあるものの、通信容量がかなり多いため、「実質無制限」と記載されていることがあります。注意書きとして、「1日に大量の通信を使用すると、通信事業者が通信停止を行うことがございます」というような文言が書かれていることが多いです。どれくらい使用すると制限がかかるか明記されていることもあれば、そうでないこともあります。
※実質無制限の「実質」の部分の解釈は、通信事業者やレンタル業者(サービス会社)の主観による部分が大きいので、トラブルになりやすいです。50GBで実質無制限と言い切る場合もあるようです。どれくらいの量を大容量というか、は、人によって違いますので注意が必要です。
当店の「docomo SH-52B端末」は、無制限でご利用いただけますが、今後の通信事業者による仕様変更に備えて「300GB/月保証」としていますので、本来の意味で実質無制限となります。

※2020年6月19日に総務省より「無制限Wi-Fi」に対する行政指導が入りました。内容は、「無制限」と謳っていながら、実情が異なることに対する指導です。
総務省|MVNOサービス「どんなときもWiFi」の利用者へのサービス提供に係る株式会社グッド・ラックに対する指導等

月間通信容量 制限無し

わかりづらい表現ですが、月の制限は無い、というパターンです。無制限/月という表記の場合もあります。無制限に使用できそうに思えますが、注意しなければいけないのは、月のデータ量に制限は無いものの、1日あたりの制限がある、ということです。かなり誤解しやすい表記だと思いますので、注意してください。
肝心の1日あたりの制限は、サービス会社によって異なります。1日の制限が10GB程度であれば、かなりの容量と言えますが、「月の制限は無し・1日あたり1GBの制限あり(月で最大30GBしか使用できない)」ということもあります。

サービス会社によっては、1日ごとの制限を小さな文字で記載していることもありますので、ご注文前に注意深く確認することをお勧めいたします。

低速で無制限

MVNOが販売しているデータSIMでは、通信速度は低速だが無制限で使用できる、というものが存在します。通信速度は、最初から最大で3Mbps程度で、実測値としては1Mbps程度です。動画を見なければ、問題無い通信速度ですが、動画を見ないのであれば、そこまで通信量も必要はありません。また、通信速度が遅いので、結局大容量のデータの移行には時間がかかります。
速度は我慢するから通信容量をとにかく気にしたくない、という場合には向いているかもしれません。

======================================================

上記4パターンをご確認いただきました通り、「完全に無制限」というモバイルWiFiルーターは、一見無制限に見える商品の中でも少なく、料金も割高になります。

モバイルWiFiルーターの通信データのやり取りは、通信事業者が建てたアンテナを通して行われます。一つのアンテナあたりのデータ転送量には、上限があります。そのため、誰もが無制限でデータを使用し続けてしまうと、一部の大量通信利用者(ヘビーユーザー)の利用のみで通信できる上限に達してしまい、他の人が使用できなくなってしまう問題があります。通信事業者は、全員が平等に使用できるように、制限をかけていることが一般的です。

無制限を謳う商品については、記載事項をご注文前に注意深く確認し、レンタルいただくことをお勧めいたします。

「コラム一覧ページ」